スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
押し寄せる軽蔑の波
軽蔑にそもそもたいした意味はない。人間は十分多い情報から成っており、複雑で、一部を軽蔑というそれのみで愛という事態を内包できない状態に落ち着かせることがあっても、少し強い印象で記憶として蓄積されるのみで、この意味で他の感情と大差はない。ただ、価値判断やルサンチマンが関わり、コンプレックスになってくるところで、重大な意味と威力をもつことになるのだ。

人は人を簡単に愛する(一般的な意味に於いて)。次第に愛する速力は弱まり、それまで抑圧されてきた軽蔑や憎しみが非常な力で走り始める。愛は支持し保存されることを欲し、軽蔑と憎悪は監視下に置かれなければ簡単に防壁を突破する。
感情に任せてはいけない。また、世の常であるように、観念は現実に即し、随時更新されていく必要がある。愛の魅惑に、現実を見失ってはいけない。人が人を愛するのなら、それは全き現実なのだ。理想を見るから簡単に愛し簡単に崩壊するのだ。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
スポンサーサイト
【2005/11/28】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
劣等性に対する軽蔑
より劣等なものを軽蔑することがままある。
劣等であるとは抽象的判断に過ぎない。軽蔑は判断の、脳機能的により根元的な方へと消化される過程に過ぎない。

軽蔑は愛を失ったところにある事態と言えるだろうか。
愛はあの過程とは別次元にあると考えられるべき事態だ。これは理想ではなく、消化の過程で説明できる部分はある一部分に過ぎないからだ。愛しながら軽蔑することは有り得るか、否、許されるか。愛は、必ずしも全人的なるものではない。更に愛には様々な、判断に晒される事象が内在している。判断したなら、軽蔑に至ることは自然かもしれぬ。軽蔑は、一過程に過ぎない。愛によって、有り得ると言えそうだ。軽蔑に価値判断を加えるなら、そのとき愛はこう言うかもしれない「軽蔑する者は我を失している」愛は、一部を傷付けられればそのまま全壊するものだったろうか。愛は、瑕疵を許さないか。我が愛は、そう、それを望む。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/28】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
対等性についての一考察
君の愛は俺にとって充分でない。君は持てる愛の全体を、俺を隔絶したところに向かう我欲を果たさんが為に、最大とすることなく、独りを生きられる余白を十分に―必要以上に残し、その領域は俺には不可侵である。
君と俺の全人が対等でないように、愛もやはり対等とならない。平等とは論理思考や政治といった機械的操作のなかでのみ存在し得る理想的概念に過ぎない。対等でありたい、など、現実の不都合な不等点を削ぎ落とし、こねくり回して丸めに丸めた理想像にのみ適合し許容される要求に他ならぬのだ。それを望むときには、端から現実を侮辱する態度が横柄に振る舞っている。対等である、ということは現実に対する論理への説明に過ぎず、説明のなかにしか対等性は存在しない。二人がある意味で対等である、と言いたいなら、対等という概念から対等でなければならないが、仮に成せたとして、恣意的抽象のその時点での相同性を満足させるに過ぎない。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/28】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
揺るがぬ演者
クリント・イーストウッドの眼が好きだ。あの「僕、知りすぎています」という眼、落ち着いて観ていられますし、彼に凝視されていてもきっと和やかな気持ちでいられる。
逆に、無知で無遠慮な眼は、どんな場面でもはらはらさせられる。「よく分かりません、いろいろやります」これはやばい。偶然に頼るしかない、無軌道な、コントロールされることが必要な存在というのは、見ていて余計な心配をさせる。役者は、役柄の上で無軌道であって何ら問題はないが、役を離れれば筋の通った人間であって欲しい。
この意味では、他にジョディ・フォスターやジャック・レモンが、いい役者と言える。学があったり、知的な役回りが似合う、ってことでもないですよ。善悪の観念がよく整理されている、自制心や美的感性に優れている、こういうところがその要因と言えます。
【2005/11/09】 | Essays | エッセイ | trackback(0) | comment(0)
Vodafone3Gの憂鬱
本日は何度も短文の記事をアップしていますが、これらは全てケータイからの投稿です。
僕が使っている機種では、ひとつのメールで全角250文字程度しか、送信できないんですよね。J-Phoneの間は全角数千文字のメールが送信できて僕的に重宝していたんですが、Vodafoneになってからは、送信可能容量やメディアは増えてきたんですが許容文字数はぐんと減っちゃいましたね。世界標準ですか、いろいろはみ出ていると思えるんですがね。定額サービスはいいんですけど(特にLOVE定額は最高です)、3Gにも、長文メール送信を許してやってくれませんか。「ここで区切らなきゃいけない」って制約は、萎えます。「使い放題ですよ 」ってな定額サービスは充実していくのにね。文字は画像や音声より、古いGのメディア、とか言わないで下さいね。

読者さんも、「短くて萎える」とか言わず、どうぞご理解をば。
【2005/11/09】 | Essays | エッセイ | trackback(0) | comment(0)
繰り返す悪夢
無知故に絶望の可能性が不可視であるから、それに近付くことはない、普通、理想として挙げられる関係はそこにある。「知って傷付くなら、知らぬまま幸福を浴びていたい」などと表現される、臆病な快楽主義者の、ドラマチックな理想夢だ。

全人的な友愛なら有り得るが、全人的な恋愛は有り得ない。それが、大衆だ。

恋人達は、常に絶望というギロチンに脅え、ほんの一人の不審者が彼に怪しげな視線を送るだけで憎しみと殺意に戦き、執行人の不敵な笑みが解放を求める眼に神々しく映る。おぞましい鉄の塊が、愛しく想えてもくる。自ら、手に馴染む刃物を探し出す。彼の急所にばかり、注視する己に絶望する。
やがて、死刑は独断により確定し、彼は、或いは彼女も、断罪され、すぐまた、別の無罪者と処刑広場でデートを始めた。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/09】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
人と人の営み
愛は二人の論理対論理で決着するものではない。
人は美しく、善くもあり、真のみを目的とせず、エラーを犯し、感情や気分や体調に左右され、一定でなく、瞬間毎に、新しい。
人を愛する、とは、美術品を愛することとは全く異なる事態。
常に像がぶれる二人が見つめ合い、互いにあらゆる次元で影響され、融合も絶縁もできず、二人のうちで生を構築し、生きるしかない。愛とは、そこに見られる営みの、ひとつの解釈。どこまでを愛の範疇とするか、それもまた難題のひとつ。条件が厳しいほど、生に対して真摯にならざるを得ない。生をやるなかで、己の、二人の限界を測りながらどこまでかを愛と呼び、愛を刻印した関係を生きる。簡単に「全人的な愛」など、やれるものではない。そうなる前に破綻せぬよう、慎重に愛を展げてゆく。危機が訪れたとして、双方に限界があるなかでのことであるから「愛のなかの孤独」を嘆くときというのは、先走り過ぎただけのことかもしれない。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/09】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
懺悔ではない
君の知的理性をまるで凍結した精神のように軽視しているのが、批判的な、ああ、殆んど常時の、俺の態度かもしれない。
人形だと君が君を例えるなら、それも一面的には十分正しい。
俺は、君の知的理性を侮辱していると言えるだろうか。
批判を一切理性の彼方に追いやって、そこでのみ愛は愛を自覚・自己同一化できるのだとすれば、愛は全く反知性的な営みと言える。肯定か看過のみがそこにあるのなら、愛する賢者は総じて白痴になる。
批判精神は、少なくともある形式において許容される。そこにある愛でなければ、追求することに知的価値は無い。宗教の要求は絶対者への帰依のなかにある。俺は歩む人と人の愛を歩み、深まり、語る。

より真理に近い者がより正しい。それでも愛のなかにあっては、より不正な者を「愛する」ことが肝要であると言えよう。つまり、愛するとは、知的理性の原理に反し、それのみで為されるものではない。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/09】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
身を以て愛せ
都合良く、ある時間にはある要素をえぐり取り、不連続な一枚の完全を装った切り抜きを、連続する物語の一部として浮ついた精神で喜悦していることはできない。
身を以て愛する、とは、時間と真理とを主体との距離を“測る”ことなくありのままに受け止め、擬態と詭弁を封殺、否、抹殺し、換言すれば彼の知性と愛と存在とを侮辱することなく、愛と生が別ち難く融合するところにある事態。
その愛には、退路も塹壕も無い。

「護る」ということは、何か固い遮蔽物だとか絶対的な距離(≒存在しない)によって「隠す」ということではない。
君が腕を盾にせず、君の胸に到達した筈の矢によって何ら傷害されぬとき、君は「護る」ことに触れたと言える。
君が臆病にも「隠す」ことで安堵するなら、「護る」ことは遠く、身を以て愛することは、出来ない。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
【2005/11/08】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
戯曲化された愛
密閉された瓶のなか反射する幾十の一枚に過ぎぬ宵、
無二と乱れた不動のベッドに脚を投げ合って
怠惰な腰でなく幼い肩に左右される距離を引き寄せ
唇は過ぎ、頬も越え、はねた襟足に紅く湿る皺を沿わせた

起ち上がり、求めに従えば、天窓から月とまばらな街灯の
建築された非自然が泳ぎ回る強くはない明りが射し込む
あれは乾燥してクレーターだらけの不細工な球体、
二人観る夢境は違えどいま内政中の壺口と突出器

鈍く光る金糸の一筋一筋を指先の一点一点で梳いて
眼の奥から包み込もうと潤んだ瞳の方へ傾れ込めば
肌という肌の白さが摩擦欲と融合欲の狭間で薄赤く傷付く

絶望と幸福の時間をそのままに、昂ぶり、囁き、猛り
戦乱の記憶であってもそもそも勝者は決していたと
微笑み合う、死を先取る過剰な悦びを越え、生を見送る


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
...postscript

Theme: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - Genre: 学問・文化・芸術

【2005/11/04】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。