スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
名盤紹介第一弾 Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)
Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)
Joni Mitchell - Song To A Seagull
Joni Mitchell - Don Juan's Reckless
女性シンガーソングライターの草分け,Joni Mitchell.デビュー当時はギターヴォーカルを全面に押し出したシンプルながら彼女一流の独特のメロディ・ヴォーカルセンスが光る作品が多かったのですが,キャリアを積むにつれ,天才ベーシストと名高いJaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)とのコラボが実現.また,エレキギター・シンセ等を効果的に使い,彼女のこの世のものと思えぬ幻想的で精神性の高いヴォーカルに共鳴させる形で,より異世界感・いわゆる芸術性を高めた作品を発表していくようになります.
とにかくヴォーカルが素晴らしくて,彼女の作品である限り,捨て曲は有り得ないと言ってもいいくらい.更に,一流のクリエイターである彼女の作る曲には一曲一曲に個性がありますので,一枚・二枚のお勧めアルバムを選ぶのは至難ですし,意味のないこととも思えます.
敢えて左に挙げた二枚は,上が彼女の記念すべきデビューアルバム,“Song To A Seagull”.これは,彼女のピュアなギターヴォーカルが堪能できる点でも,ここがキャリアの,進化のはじまりだという点でも,まず聴いておくべきものかと思われます.
下は,彼女の素晴らしいアートワークの中,僕が,個人的に最も好きな一枚,“Don Juan's Reckless Daughter”.Jacoと言えば,超絶技巧のベースを思い浮かべる方が多いかと思いますが,この作品では,Joniの世界を彩るもうひとつの声として,流れ,うなり,鳴くのです.また,一枚のアルバムとしてストーリー性が確立されており,これを流しておけばそこは始終一貫したJoniの世界.

もちろん,この二枚で彼女を鑑賞し尽くした,というわけにはいきません.記事下に彼女のアートワークをランダム表示するボックスを設置しておきます.リンク先で試聴できるものも多いので,是非一聴し,彼女の世界に触れてみて下さい(ビットレートが低すぎて,リアルに聴き取れないかとは思いますが).
あなたがCD音質,つまり彼女が伝えようとした音楽をほぼダイレクトに受け取れるクオリティで彼女を聴くとき,「音楽とはこうあるべきだ」と叫ぶ自分を発見することでしょう.


ブログランキング
スポンサーサイト

Theme: 音楽 - Genre: 学問・文化・芸術

【2006/04/27】 | Music | 音楽 | trackback(0) | comment(0)
<<光の輝くとき | home | >>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/101-e71e0b2a
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。