スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
心腹
もしかしたら俺は友人に恵まれているかもしれない。

かつて最も親しかった男が言った「お前は変わった。少なくとも友人を蔑ろにする人間ではなかった。」ある込み入った問題で,彼に頼るほか解決の糸口を掴めないというとき,久方ぶりの再会での言葉だった。友人の指摘で素直に深刻に反省したのはそれが初めてだったように思う。"友情"とは何であるか,すっかり忘れ去られていたと,友人と呼べる男など片手で数えられるほどになってから気付いた。

女といるのが楽でよかった。男はそこが例え聖域であろうと殆ど理由もなく臨戦態勢に入る。それでも昔は,少年的趣味と少年的話題の共有が為に男とつるみがちだった。特別に親しい女というのは物心つく頃からずっとあったが,女の友人の数が男のそれを逆転したのは高校に入学して間もなくのこと。同学年と3年の女に妙な人気がでた。毎日生徒指導をあしらっては女と戯れ,部活をやり,女と戯れる。学外交流も積極的にやったから,ケータイは顔のわからない女たちで埋まっていった。男なら,美少年か秀才。男からもそこそこ人気がでたが,大体,女にかまけていた。大学に這入っても状況は似たようなものだった。いくらかの組織を掛け持ちしたが,ひとつを除いては女が多数派で,女に,殆ど"圧迫"されている時間が多くなった。自発的に連絡を取るのは,9割が女。男からは,次第に離れていった。


女について「問題は脳だ」と言った男がいた。彼は最も大切な友人のひとりだ。

優し過ぎる性分故に苦悩する男がいる。眼鏡愛好家の,ファッション嗜好の,漫談上手の,3歳年上の彼。彼の望むことなら可能の限り応えてあげたい。

俺にとって最上の,統率者であり,ヴォーカリストであり,ピアニカ奏者であり,妻である,先輩。彼女には,仕合せであって欲しい。

「私たちという人間はね」彼女にこそ,認めて欲しかった,この上なく美しい個性的の言語運用能力をもった,ドクター。彼女のビジョンを観ていたい。

俺の思想と芸術に最も相応しい伴侶だった,小娘。別の生き物になったいまでも,愛は朽ちていない。君には,死んでもらっては困る。

現時点で特に重要な友人は以上5名。

友人を,大切に,生きたい。
スポンサーサイト
【2004/11/20】 | Essays | エッセイ | trackback(0) | comment(0)
<< | home | 整頓>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/12-afb646b8
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。