スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
普遍との再会
一度でも経た或る観念は,それがそれで在る限り,その他の全体がそっくり置き換わっても,陳腐を感じずにはいない.
一例を取れば,そのものは揺るぎようも無い文筆活動の賜に新鮮を覚えるのは,そのものを取り違えたからに他ならない.
人の往来する或る地点は,想い出,に過ぎない.
そのものをそのままに再認し,別の生き物である自己で体験するという交わりは,単なる想起を優に越えており,普遍との再会とも呼べるものだ.
文章とは,その形式から言って再会し易い.それを失わず,唯存続させる以上は,苔生すことも改変されることも無い.
人と,在りし自己や他者とであるなら,可能性は非常に低い.記憶は,人が人である限り,拡大・改変や欠損・喪失…そこからの復旧等,変化を逃れることは困難であるからだ.人の肉体は全く,無常である.

それでも再会したいのなら,仮想的に再構築する,延いては複写によって在らしめるという手はある.
それには,普遍を呼び戻す合図を定めておくこと,だ.
あるアルゴリズムに則った数字等“単純な”記号なら比較的可能性は高いだろう.やはり文章(言語情報)は使える,絵画や映像・・・音楽や場所までいくと,人間の自由さに圧倒される危険がある.
暗号化と複合化,と言っても差し支えないだろう.
或る外部に依存する形式に置き換え,保存されるしかないという風にして保存(どこにも無いのが最も空間的干渉を受けない)しておく,そうして一連の法則に従って,蘇らせる.
こうして再会は成される.



▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
スポンサーサイト

Theme: 哲学 - Genre: 学問・文化・芸術

【2006/05/25】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(2)
<<孤立精神の条件 | home | 霏霏>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/26 05:07】 | #[edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/26 04:59】 | #[edit]
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/127-2b5c6fd7
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。