スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告

砂漠化している。
かと思えばブリザードが吹き荒れる。
昼も夜もない。
太陽を見失う。
雨が刺す。
陣風が通り抜ける。
穴は全身に拡がったかもしれない。
熱砂がぬめる。
大気の手が凍傷させる。
緑唇がまごつくと眼が躍動し鼻が爆笑する。
黒髪は伸縮自在で,体内を侵食してゆくスピードの愉悦は具現するため口から発芽する。
腕が回旋し,ロールし,舞い戻った弾みに頭をぺしりと打つ。
腹が度肝を抜く勢いで八方にぼよぼよ進退している。
脚が裂け,脚が噴出し,裂け,噴出し,裂けに裂けては噴出・噴出。
浮遊を自覚した途端に急落し,大地をそのまま抉り落ちる,食べると美味い。
深海こそ砂漠化が顕著で,オアシスを必死こいてサルベージする。
光が次の光へと差し替えられる。
職人が闇を一筆で塗り替えて行くが闇色は変わらず,面が息吹き,自由に張り出してくる。
転がったら転がったままで,そのうち何かに蹴られて行方を晦ます。
結晶のひとつとなって,吹雪を観照する。
砂漠に落ちる血垂れのひとつになって,落としたり落とされたり思想の波打ち具合の違いを愉しむ。
死を分散させて,生も分散させて,顕微鏡を友として整理に努める。
愛するひとのパーツが雲間に去来する。
欄干で背面入水。
水とは好い仲ですよ。


即興。

(メモ。1.誰に愛されたいのか,誰を愛したいのか,判り切っている。2.愛し方がよく判らない。愛さることをよく知らない。3.愛の朧な実感を得ては喜び,没落する。4.愛を一切疑っては,咽び,無我に入る。5.愛を流通させられないの,は。)
スポンサーサイト
【2004/11/24】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
<<ひとつの愛 | home | 心腹>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/13-f8612a89
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。