スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
ひとつの愛

ロッキンなだけ。

瑣末な出来事を口数少なくチェーンしてゆく。


可動性の悪いブリキ構造がでかでかと映写される。
反射が厳しすぎて眼は閉じがちだが,どうも外面だけは滑らかな銀白色をしている。
折り重なった鏡面群の隙間から,人工的な暗所に逃げ腰の錆び骨がはっきり,光に護られながら蠢いている。

ブリキのなかにまたブリキが居る,大勢居る。
小柄に不釣合いの眼は猛烈な橙色だが,体躯の暗さは巧妙に,主に最大のブリキを利用したものだ。
ブリキというブリキが何十種類もの仕事を連絡し合い,伸び,膨らみ,すっきりする。

なかには大衆的ブリキを二十倍した大きさのものもいる。
分別不能的に端整なのやら,輝いたり神々しく,申し訳程度に灯るものがいて,
なにか同士を繋ごうとして感電死するもの,しなびた剣に豪奢な盾・鎧兜をし孤独死寸前のもの,表情不相応の尊厳死を遂げるものがいる。

波動が直線的に辿り着いた遥か遠方で伝播する。
ブリキは不可視となり,立ち現れ,眠るように活動する。
彼等の営為は,愛に似ている。
様式の正しい手形なら交通は自由で,止んだり手心が加えられたら門は緊迫する。
絡み合い,非接触ながら全身を貫く。

住人達が錆び付き冬眠するから鏡は必要だった。
ブリキ達のオフィスは,何処より安全でなければならない。
個々のブリキは非力だ。
殆ど運命付けられた環境のなかで,意味付けられ,価値付けられていく。
鏡面は銀白色に磨かれたのではない,そう成るべくして,再生されたのだ。


瑣末な会話は続く。

望まれる者と存在を確かめ合う喜びでもある。

ロッキンなだけの,者と。



スポンサーサイト

Theme: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - Genre: 学問・文化・芸術

【2004/11/25】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
<<ギター夜話 | home | >>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/14-f93dacad
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。