FC2ブログ
宵闇
舌先でなぞり
指先が舐め回す
不義を湛えた女体に
稲妻の駆け巡る
凝塊に込めた殺意で
愛憎を喰らい尽くすとき

生を足蹴に
死を貫通し
力なく雲散する生糸
気化の最中眼は泡き
その胸先に愛を別ける
甘やかに薫る闇

悪心に腹から揺らぎ
何処でもない絶頂で
届かざる生き身まで瓦解し
標本化された存否の狭間
白い足場に焦がれる
視線に照り返す結晶

記憶が抱き留めた肌に
滑り込む怨嗟

想うのは
我が不断の尽瘁と
次善の道連れにしがみつく
無尽の呪詛
スポンサーサイト



Theme: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - Genre: 学問・文化・芸術

【2007/03/18】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
<<Basilique-cathédrale Notre-Dame-de-la-Treille de Lille | home | タイトルなし>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/158-8e86b26a
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.