スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
Lille(France)
Pink Lille

撮影日は2006年12月末。
面白い画が撮れましたが、実際はこんなに激しい色ではありません。
象が数体見えるのはインドフェスタの名残です。
奥の光はLille-Flandres駅に掛けられたルミナリエ。
スポンサーサイト

Theme: 写真 - Genre: 学問・文化・芸術

【2007/03/24】 | sur la France | フランスについて | trackback(0) | comment(2)
<<Bergues | home | >>
Comment
ヨーロッパには確かに美しい情景が多くありますが、治安の悪さや移民対策の強化等、日本人である我々にとっては馴染み難い面も多くあります。
日本には「おフランス」といった俗な表現がありますが、現在ではパリの一部等を除いてはそれに相応しい雰囲気はないと言ってよいかと思われます。
最近では日本の文化が国家的に受容されるようになってきてはいます、けれど、住むとなると話は別です。生粋のフランス人でさえ職を見付けるのに数年掛かると言われるなかで、日本人の就職先など一部都会を除けば殆ど皆無です。
フランスに夢を見て移民となった旧植民地出身の人間、その子孫達が、今、厳しい差別のなかで様々な社会問題を起こし、政府は彼らをサポートするどころか更に首を絞めるような法律を制定していくという状況があります。
日本人のイメージというのも、今のところ全面的に良いと言えるものではありませんし、職を持って暮らしていこうとするなら、語学力は勿論ですが平均以上の様々な能力が要求されることは確実と言えそうです。
それでも、他のヨーロッパ諸国に比べればフランスはまだ日本人を受け入れる土壌が出来ていると言えるかも知れません。
これからは更に日仏関係が緊密になっていくでしょうし、将来的にフランスで、と考えるのであれば今から情報収集し、勉強し、確かな人脈を確保していけば実現できるかもしれませんね。
【2007/04/03 06:53】 URL | 玄晟(管理人) #ZpAXj7wg[edit]
お久しぶりです

どうしていらっしゃるかなと思っていたら
素敵な場所にいらっしゃったのですね
羨ましいです
ヨーロッパの街並に是非住んでみたいと思いながら
金太郎飴のような何処でも似ていた国でしか
私はうまくやっていけないかな
また覗き見をさせていただきます
【2007/03/31 09:07】 URL | かおる #1dhgUsYA[edit]
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/164-d99616c2
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。