FC2ブログ
静止せる海
君は喩えるならそう
底を透して
森に翳る泉

掬ってみたら
胸が渦潮に呑まれて
嘲笑で切り刻まれて
落っことした

もう熱くない
でも捩られた儘の心臓で身体
引き摺って
這いずっていくんでしょう

君っていいな
それって
水面に反射
きらり煌めく
嘘でもない
ほんとんとこ

君は光るが
光じゃあない

水の
何が美味いんだった

そもそも
食べもんだっけ

やっぱり君は
いつまでも
膜を綺麗に
滑って行く

じゃあさ
この胸犯してんのは
誰なのよ
スポンサーサイト



【2007/08/31】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
<<伸るか反るか | home | 絶対なるもの 永遠なるもの>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/184-4f2060f4
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.