スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
愛について
(―愛を思索することの意義・壱)大衆に於いての愛は,屡,多層の好意尺度や依存度の統合あるいは高揚感や幸福感の説明と同義である。この現実は自然だが,愛の全てはこれに内包されない。深遠なあるいは“完成”された愛をもつことは人生を十全に生きる為の枢機的な要素のひとつであると考えているから,これに一考を加えることにはそれが時間の対価であるに足るだけの意義が与えられる。

(―解せる愛,解せぬ愛)愛は少なくともこの個体に於いては少なからず理性的な存在形式をもつものであって、複合感情としての愛のようにその正体を把握することで憔悴するものではない。
高揚の分析に成功すると途端にその対象が消失することがある。怒りとか悲しみとか,感情には目的をショートレンジに据えた動機付けという側面がある。ある卑近の小さな目標を達成する為の感情は理性のブースターであって,理性が自発的に問題解決に向け精励するときそれは必ずしも要とされるものではない。
(続く)

(―愛を思索することの意義・弐)愛をより綿密なより破砕の困難な正体へ変容させる努力がある。愛はそれを抱く主体と客体(ときにそれは主体そのものでもある)との接触を原因とし,以後の主体の精神活動のなかで結晶化されてゆくもの(愛は結局,精神活動の賜物)であるから,客体のあるいは主体についての一切の“気付き”が愛を育む肝要のものであると考えられるので,主客体の摩擦による“直観的”な刺激反応過程によるばかりでなく,自発的な思考過程によって育まれることが十分に有り得る。
(続く)


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
スポンサーサイト
【2004/12/05】 | Philosophy | 哲学 | trackback(0) | comment(0)
<<覚醒,人称,遅筆 | home | 波動>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/19-686add38
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。