スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
覚醒,人称,遅筆
(―覚醒の喜び)幸いにして,眠りに捕えられていない。
私は活動の意義を,それが本来もつ価値や,社会的な或いは将来獲得する有益として考え過ぎる。だから,それが論理性或いは感情や気分に操作された理性に否定されたときは,係る動機付けの紛失と同義であって,その実現を根底から迫害或いは妨害されるに等しい。
私が意識的な活動を十全に行う為には,それらに固有の性質をひとつひとつ確認する論理性の努力を別の方法で補うのがよい。そこで考えられるもののひとつが,意識的に活動できることの喜びを実感することだ。聊か神秘主義的だとかいう理由で歓迎しかねる向きもあるが,これによるメリットと考え合わせればその実現に際して要求されるだけには肯定的に受け止められる。
試してみて良さそうだ。
(続く)

(―壱人称について)私。俺が“俺”以外を自称するのには違和感がある。
公的な,特に学際的な場面では“私”,或いは,特に“文学的”な文脈では“僕”,超俗を衒うときには“我”がぴたり。知ってはいても,”俺”と自称すべきでない己を演じることを疎み,その時々に正当な自称をすることを照れている。
俺は自演一般を疎み,屡,憎みさえする。演者を数年通した経歴をもつし,そもそも俺の人生そのものが誰かしら演者のものだと言えそうでもあるが,それは現在の俺には肯定的な過去に収め切ることができず,屡,不快な想起とともに未だマスクを付け替えながら生きる己を自覚するわけだ。
できれば,“俺”を通したい。
(続く)

(―遅筆)当面の私の文章活動の目的は,私の整理だ。この目的をよく実現する為には,濫りに観念を掘り返すこと,健忘症の体で思考に遊ぶことは度々禁じられねばならない。私がいま為すべき文章活動のスタイルは,例え遅筆であれ,出来る限り論理的に整理された,現時点ではそれ以上語るべき関連項の見付からない,正に私の一部を表現する内容を書き進めるものだ。であるから,私は,あるテーマについて一度語り始めたら,次にそれを語るときにはそれに加筆修正する形を取らなければならない。
(続く)
スポンサーサイト
【2004/12/07】 | Essays | エッセイ | trackback(0) | comment(0)
<<Electronica鑑賞録 | home | 愛について>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/20-42b0c4eb
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。