FC2ブログ
道行くにヤ
所詮手前のは
憬れに過ぎない

道に沿ツて
保険を倍掛けして
いつかでツかい
バツクステツプ踏んで
至福ツつうリタイヤとシケ込む算段

道に在る男に
乗り移ツてみたことあるかい

手前のヤワなハアトじヤ
途端にトんじまうに違いねエが

触れるんじヤ
遠過ぎる
ソレに成れ

軌跡は既に
嗚呼 幸運にも
腐る程遺ツてやがる

手前はそいつに
ピン札程の価値すら
見出だすことアねエし
扉の材質も
薫りすら
知りヤしねエんだ

だが開け
手前はそんとき
狂うだろ
それがいい
狂ツてアツチの神にも誘われて
死線で踊るダンスの恍惚
それを知ツちまツたなら

手前が行きてエのは
こツちじヤあ
なかツたかい
スポンサーサイト



【2008/01/29】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(0) | comment(0)
<<陰の過ぎて | home | 異形の歩み>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/233-3d7b1d69
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.