スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
このブログへのコメントについて
このブログは開設当初からずっと、少数の友人をのみ読者とできれば良しと考えて更新してきたもので、コメントは直接聞けるしいいかと思っていたんですが、ブログ上でもらえるとやはりまた違う喜びがあるものです。

昔書いたことは昔書いたことで、今の意見とは異なる点があるのも自然なわけですが、読んでいただければそれなりに楽しんで頂けるものかもしれません。
もし読んで、何か一言言ってやりたい気持ちになられたなら、どうぞ気兼ねなくコメントしてやってください。
ささやかな挨拶でも嬉しいですし、議論に持ち込みたいならどうぞ。管理人は議論好きな方なので、日記同然の文章に不意と突っ込まれるのも新鮮に感じられるかもしれません。なるべくお相手します(喧嘩腰なのは辟易し、無視もしくは削除する可能性大ですが)。

好みは、真摯な言葉です。挨拶しかり、意見しかり、真摯な姿勢で語られる言葉には人を(まぁ、管理人を)心地よくさせる気色があるものです。日頃そういった言葉に慣れていない方でも、ちょいと意識すれば案外なんとかなるものです。是非小さな挑戦を楽しんでみて下さい。

そういえば5年ほど前、インターネットでアマチュア詩人さんを集めて「皆さんで趣味を共有しましょうよ」的なほのぼの団体を組織したことがあります。面白かったです。けど、言いたいのはそこではなく。
その団体には、まぁ、いろんなレベルの人がいたわけですね。管理人は詩を嗜んで1・2ヶ月といったひどいアマチュアっぷり、に似合わず好評を、また物議を醸す作品をコンスタントに発表していたわけですが、そこでもやはり、このブログを読むとき皆さんが感じられるような「聖域感」(最近、友人に指摘されて知りました)に当てられて何も言えないような方がいたりしたわけです。
管理人としては「俺は俺、あなたはあなた、違うことを考え、違うように感じ、違うものを書くのは当然。俺はあなたと話したい。あなたもそうであるなら、話せばいい。」といった心境だった(筈)んですね。今も大体そんなところです。ちょいと本音を露出したりしなかったりした私的な文章等に、他の人がどんなリアクションをするのか、いま、楽しみだと感じています。

まぁ、つまり、コメント下さいね、下さったら喜びます、ってことでした。
スポンサーサイト
【2005/09/10】 | Messages | 告知 | trackback(0) | comment(0)
<<ホームレス | home | 平等・不平等問題について>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/34-b6846e09
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。