スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
優しい慰め
優しさと輝きを取り繕った慰め、という奴が憎い。
君はそういった言葉を「深淵への決死のダイブはやはり泡沫と消える、塩湖に浮かび波を寄る辺に循環してゆくのが君の分だ」と読み替えるべきだ。
君は、劫火のなかでも気化しまいと瞬くぎりぎりの良心を、いよいよ重力崩壊へ向かう天地を治めんと、否、今こそが新天地創造の濫觴、その好機なのだと迸り出る知性を、「余りにも無思慮な」言葉によって、最善から最悪への価値転換として、単に箱庭内の遊びだったと、たったひとつの点ほどの、ほとんど無意味な一過程として消失させてしまうのか?

君は、大衆迎合も、鈍物化も似合う人間ではない。
いま君の地平には、草原や小河よりは泥土が広がり、開拓を進めるよりは豊かな水辺へ、否、水そのものへ逃げよと言う人間のあるのも、大衆に於いては当然だろう。
だが、君の泥土には、見よ、どんな人間の「美しそうな」言葉よりも美しい輝きを秘めた数多の原石が、君を、「ここにこそ君はある」と手招いているではないか。
君の痩せた天地は、一度痩せきることを欲し、それでもなお残った、否、生成の為にそれを必要な過程とした美なるものを核とした君にのみ許された新天地を、望んだのだ。

君がこの善なる過程を選択するということは、一度、天地を殆ど破壊し尽くすことになろう。それは、他のどんな事象よりも君に張り裂ける実感を与えるものかもしれない。
だが、君は、今、それをやるべきなのだ。
今この好機を逃したなら君は、次は何年先に訪れるかわからないそのときまで、飢餓と底冷えがする夜を忍び続けることになろう。


私は、君に、軽妙に舞うための関節と、図太くなく然し欠けることのない骨格と、強く精確に突き入れるための筋肉と、絶えざる生産と消費で君に生色と微笑みを与える臓器とを、与えたい。
あらゆる眼に震えず、あらゆる口先にびくつかず、耳を過敏なまま塞がなくとも、眼を地に這わせなくとも、口に臆病な雄弁を振るわせなくともよい君を、教えたい。
指は哀しみを拭うためにあるのではない、唇から人間の鼓動を感じ取り、あたたかい髪の一本一本を撫で上げ、肌のほんの小さな収縮や湿り、弛緩と潤いを伝え合うためにある。
君の声は、愛を嘆くことに慣され、夜毎呪いのように繰り返すが、その本分は愛を囁き、ときに高らかに歌い上げることにある。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]
スポンサーサイト

Theme: 愛と生 - Genre: 学問・文化・芸術

【2005/09/18】 | Japanese Poetry | 哲学/思想詩 | trackback(1) | comment(0)
<<存在の耐えられない軽さ | home | ジャズ/ワールド 簡約データベース(アルファベット順)>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/41-4d700007
trackback to this post(FC2 blog user)
重力崩壊について
重力崩壊重力崩壊(じゅうりょくほうかい)は、末期の恒星が自らの重力に耐え切れずに崩壊する物理現象。恒星は重力によって中心部に向かって凝縮している一方で、プラズマの熱運動や電気的な反発力によって一定の大きさを保っている。原子核融合|核融合が進むと原子量の小 天文・宇宙を知る【2007/03/20 10:10】
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。