スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
臨界
いま,心底に,狂ってしまいそうで,怖い。

人はとても易く狂う。

狂った人間なら大勢憶えている。俺自身,何度となく狂ったし,狂わせてきた。


三年ほど付き合った女との,あれは恋愛というより狂気。男色には飽きたし,ベッドのなかで惚れた女は去ったし,世間は知能より常識を信奉しているし,美は在る道理がなく,身を置くところは徳と自己愛の他ないだけに,半ば憔悴していたところへ好い具合の餌が誘いをかけた。当然,優しく喰い入れ,知と美で遊ぶこととし,愛を繕った。素敵なカップルとして,遣り,侵入し,刷新し,没入し,分裂し,より素敵になってゆく。堪え難い愛憎を,彼女の脱走が裁断したから,犯した。繰り返すから,殺しかけ,復讐の至福に酔いしれた。彼女の最も濡れるときは,痺れるときは,例えばそういうときなのだ。俺と同じ。だから,捕えては服従させ,逃がしては陵辱した。それはときに,純粋な性愛であり,純粋な暴力であり,純粋な殺意だった。将来すらないことは知っていたが,当時はその女とそれを遣り尽すべきだったから,形式は恋愛。はじまりから三年も経ようという頃ようやく彼女は無理矢理に男をつくり,この人獣から逃げ果せたが,未だ,彼女は俺の味を忘れられないでいる。不仕合せな女にしてしまった。


よく,弄んだ。男女とも,弄ばずして悦楽を得られない。

よく,弄ばれた。いまでも,犯される夢をみる。


犯したがる人間と出会うことが多くなった。実際,犯されるのも快感だが,それは犯人が美貌の人であるか,美を忘れ尽しているときに限る。俺以上の変態でもなければ,美的でもなく技術もない,はて,それなら犯される理由がない。彼のどこかが俺より優秀でなければ,更に美か技を備えていなければ,その陵辱に悦楽は無い。ああ,余りに清潔だった。拒み続けず犯され抜いていればよかったかもしれない。どうせ変態さ。
スポンサーサイト
【2004/11/17】 | Essays | エッセイ | trackback(0) | comment(0)
<<選択 | home | あーあ。>>
Comment
Comment on this post













trackback
URL
http://kumo.blog1.fc2.com/tb.php/9-b6242a5b
trackback to this post(FC2 blog user)
玄晟.


Training and the experiment on various creative activities with Philosophical/Thought Poetry at the top. 哲学/思想詩を筆頭に創造的諸活動の訓練及び実験を。

Author

玄晟
  • Name:玄晟 (Genjou)
  • Male. Twenties.

    No Love, No Creation.

    O Cosmos, the motherless space
    That contains the whole of art and nature.
    My spirit settles down into an abyss with you.
    In the time, named the first half of love,
    This tranquil chaos is shining all around and
    Losing all the darkness.

    O Cosmos, now you and I become half sides of the creator.
    The universe undulates and gives me a love.
    The mortal overtakes the point of the wave and returns you a creation.

    O Cosmos, we are going to the end of the creation.
    We know when our world ends, but are affectionate to the fate.
    Let us create precious matter with existing partners until that time,
    Over and over.
..............................................




..............................................

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Contents List

RSS Feeds

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends

文芸Webサーチ

餅搗きしねぇのかい

兎が居りゃ,可愛がるが定石か.否々,こねくり回さにゃ嘘だろう.

貧困と命

ほっとけない 世界のまずしさ

セーブ・ザ・チルドレン 子どもたちのための国際援助団体

ブログランキング

読者様の眼に触れる機会を増やすため,参加しています. 定期的に訪れて下さったり,コメントを下さる読者様の存在は,ブログを更新し続けていく上で欠かせません.

各サイトとも,一日一クリックまでINカウントとして計上されます.ご協力をお願いします.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。